心の自転車操業

query_builder 2021/04/23
ブログ
20210323_060627967_iOS

心の自転車操業 を知ってますか?      



心の 自転車操業…。      



知らない?  

ですよね。        





知らない人の方が多いと思います。      



ちなみに、 「自転車操業」という言葉はご存知ですか?      



Google先生によると、 「自転車操業」とは、

操業を止めてしまえば、

倒産するほかない法人が、

慢性的な赤字状態でありながら、

他人資本を次々に 回転させて操業を続けていく状態のことである。

評論家の臼井吉見によって造語された。(ウィキペディアより)        






それが、 心でも、 起こっちゃうって    

話しです。    






皆さん、 心の自転車操業になる前のサインに 気付いて、 

自分の人生は、自分で、 他の人になんかまかせちゃいけませんよ!        





「心の自転車操業」とは、

頑張っても、

頑張っても、

不安が拭えず、    



頑張るのをやめることが怖くなり、    

恐れや不安という    

マイナスのエネルギーで、    

頑張り続けちゃう    


状態のことを言います!        





頑張れば、頑張るほど、

ネガティブな引き寄せが起きちゃう状態ですね。      




この負の自転車に乗ってしまうプロセスがあります。    

そのプロセスの中に、

ご自身で、身に覚えのある方がいらっしゃったら、 要注意です!    



気付いた時が、 はじめ時!    

是非、 今こいでいる自転車は、

こぐのをやめましょう!    



心の自転車操業に なるプロセス。

①小さな自分の意見を飲み込み続ける。そして感情が麻痺しだす。  


これは、言いたいことがあっても、まぁ、いいかと表に出さないことです。

それは、自分を自分で大切にしないはじまりはじまりと言っても 過言ではありません!      

小さな積み重ねが命取りです!    

些細な意見を大事にしましょう!    



②一時的な欲求を満たしながらしのぐ。  


これは、本当に自分がかなえたいことではなく、

身近にあるもので妥協する姿勢です。

また、派生的な欲求を満たすことで、

何とか感情の麻痺をごまかそうとする姿勢でもありませす。    



例えば、お酒とか、買い物とか、

依存と呼ばれるものに、

倒錯的になったりしちゃいます。    



③周りの意見に振り回される。  


これは、自分の意見や考え方よりも、

まぁ、この時点で感情が麻痺しているので、  

自分の気持に気付くことも、難しくなっているのですが。。。  


周りにいる人の意見や考え方を優先してしまう姿勢です。      



④環境や評価に依存的になる。  



これは、周りにいる人の意見や考え方を優先するために、  

周りからみれば、「いい人」というイメージになります。

あるいは、「イエスマン」  


そうなると、一定の評価は得られることでしょう。    

これが、また、危険の入り口ですよ!!    



評価されると、 もっと、

評価されたいと思ったり、  

その評価を失くしたくない、

周りから幻滅されたくない!という気持ちが、



強く、

強く、

強く、



働き始めます。  



これで、依存関係の出来上がりです。  



周りの人の評価に依存的になると、

ますます、周りの人が求めるものに敏感になろうとし、    

ますます、自分が置いてけぼりになります。    



自分が本当に求めていることと、

相手が自分に期待することが、

全く一致するということは、      

限りなく、可能性としては、 低い。    



私はそう、 思っています。      



特に、 仕事とかになると、

我慢して、やり遂げるということが より、  

多くなるのではないかと思っています。    





⑦頑張り続けるしかなくなる。    



評価を得続けるには、頑張り続けるしかなくなってしまいます。  

この段階まで来ると、  

頑張ることが当たり前になって、  

頑張らない自分が少しでも、  

出てこようものなら、    

そういう自分をさらに自分でいじめるようになります。      



つまり、減点方式での自己評価になってきます。          



もう、辛い!    

こうやって、 客観的に振り返っている時は、    

気付きやすいのですが、    

この段階の只中にいる人は、      

なかなか、自分がしんどい頑張り方をしているなんて    

微塵も思っていません!      



それが、心の自転車操業の怖いところなんです!      

そして、さらに、心の自転車操業の罠は続きます。    





それが次の⑨です。    



それは、さらに、またちょっと評価されるのです。

そして、今度は、お給料がちょっと上がったりします。      


これで、 また、自転車操業が強化されてしまうんですよねぇ。。。。    



これが、本当に厄介なのです。      

認められちゃうんですよね。      

でも、周りの人には、分からないのです。      



自転車操業している人の心は、    

とうの昔に、     悲鳴を上げているのを。        


逆に、ここで、   また、期待をかけられるわけですよ。      



そしたら、  

もう、    

またこぎ続けなくちゃいけないじゃないですか。        



しかも、      

今度は、      

今までよりも、      

もっと、 早く。      


そして、     今までよりも、    

もっと光を放たなければならないのですから。    




これまでも、    

もう、息切れ寸前で  

こぎ続けてきたのに、  

これ以上、早くなんて漕げない。      




そんな心の声が聞こえてきても 不思議ではな状態にも関わらず、        

その声は、  

また別の声にかき消されるのです。          





ああ!    


なんと悲劇!        


別の声とは、      

評価されなくなることを恐れる 自分の声なんです。          






そしてついに、 ⑩恐れと不安のモチベーションで頑張る自分の出来上がり。。。。。      



ここまで、     読んで頂いた方には、       もうお分かりですよね。        

心の自転車操業の 最大の特徴は、      

心の資本が、他人なんです。      



他者からの評価、

これが資本になっちゃって起きるんです。      



そんな頑張り方をしてしまっていませんか?    



自分を誤魔化して生き続ける先には、

自己否定しか生まれません。      



否定のエネルギーは、 争いを生みます。    



自分にまず肯定のエネルギーを向けましょう!      



認められたいという気持ちを他者に満たしてもらうのではなく、      

まずは、自分で自分を抱きしめてあげましょう!    

「私は、私を愛しています」    




最後まで、読んで頂きありがとうございました。  

皆さんに幸せに役立つことができれば、

それが、私の幸せです

NEW

  • query_builder 2022/05/01
  • 立春!2020年のはじまり。

    query_builder 2022/02/04
  • エムエム団欒通信 2月号

    query_builder 2022/02/02
  • えん家・みず穂の“孤立させない”介護のメリット その1

    query_builder 2022/01/12
  • アートセラピーとは

    query_builder 2022/01/11

CATEGORY

ARCHIVE